シンコーワ日本株式会社 

Home
ご挨拶
会社案内
社員募集
アクセス
リンク

 


Yahoo!ジオシティーズ

わたしたちは日々このような仕事をしています。


好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

 

A-1

 

古河工場全員での

朝礼が終わって

8時になりました。

材料(鋼管)をのせた

トラックが

工場に入ってきます。

 

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

A-2

 

フォークリフトや

クレーンを使い材料の束の荷おろしを

します。

 

緊張の一瞬です。

 

リフトマンは

M副長です。

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

A-3

 

束になっている材料

(鋼管)を

このようにクレーンを

使い

一本一本にバラします。

 

作業者

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

A-4

 

バラした鋼管が

並んでいます。

これに

B(羽根)とC(フタ)の材料が

くっつきます。

 

作業者は

Nさん(右)です。

 

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

B-1

 

羽根の材料も

入ってきました。

このあと径ごとに

スプレーで

色分けします。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

B-2

 

プレス機にて曲げの

加工をします。

右の台から

左のパレットへ。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

B-3

 

このように作業します。(直径250个ら

700个泙任△蠅泙)

 

また

登場です。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

B-4

 

鉄板の厚みは

9个ら22个泙

あります。

 

大きくて厚いのは

とても重いんです。

(当たり前ですね)

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

B-5

 

プレスの終わった

羽根の置き場です。

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

C-1

 

杭の先端には

これらのものが溶接で

仮付けされます。

 

(とんがっていたり

角ばっていたり)

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

C-2

 

工事現場で

杭どうしを簡単に

つなぐことの出来るようにカプラがつく

仕様もあります。

 

(鋼管の端っこに

付けます)

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。 X-1

 

A、B、Cがそろって

段取りが終了です。

あとは機械に

入れるのみです。

向こう側から

手前に向かって

転がしてきます。

 

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

X-2

 

転がして機械にセットされた状態です。

 

(写真)

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

X-3

 

原点位置にきっちり

合わせます。

 

(M副長の背中です)

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

X-4

 

決められた位置に溶接で仮付けしていきます。

 

Nさんまぶしいです。

 

 

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

X-5

 

仮付けします。

好きな画像に差し替えます。この画像を削除後、使用する画像をドラッグ&ドロップしてください。

X-6

 

仮付けが終わったら

ロボットの出番です。

 

X-7

 

ロボット大活躍です。

 

まぶしいです。

 

 

X-8

 

ロボットでの溶接が

終わると仕上げの

手作業があります。

回転ピースという

棒状の部材を

溶接します。

 

Iくん作業中です。

 

X-8

 

フタがつくものも

あります。

 

付けてます。

 

X-9

 

すべて終わったら

塗装をします。

溶接部を塗ります。

製品検査もします。

 

 

 

M副長塗装もします。

 

X-10

 

どんどん塗ります。

完成間近です。

 

(背中もどうぞ)

 

 

 

X-11

 

できました。

きれいに仕上がり

ました。

 

(大手建材メーカーの羽根付き鋼管杭です)

 

X-12

 

物件名を記入します。

 

 

 

 

X-13

 

2本づつ束ねます。 

完成です。

 

(おつかれさま

     でした)

 

 

  

ページ2へ(作成中です)すみません

 

 

A-1に戻る

 

 

ホームへ